*ハイエナ特化*【サイバーブルー】天井解析@天井狙い目・天井恩恵・やめどき

この記事は2分で読めます

今回はパチスロ・サイバーブルーの天井解析記事となります^^

 

【AT性能】

純増枚数2.5枚/G

フリーズ期待枚数(確率)

フリーズ恩恵・・・??

cyberblue-20150209-uma2_jpg

天井ゲーム数

天井恩恵

天井狙い目

やめどき

以上、解析していきます^^

 

なんか北斗の拳みたいですね!

初めて知りましたww

——–スポンサードリンク——-

<天井情報①>

■天井ゲーム数・・・900G

■天井恩恵・・・サイバースコープ演出発生時に完全ナビ(赤7)

 

<天井情報②>

■天井ゲーム数・・・融合ボーナス間赤7が20回以上成立(融合ボーナス以外の赤7・青7は引いてもOK)

■天井恩恵・・・押し順ナビ発生+融合ボーナス確定

 

<天井狙い目>

■天井情報①・・・ボーダーAT後620G

■天井情報②・・・融合ボーナス間1800G

このように久々に天井が2種類ある機種が登場しました。

 

基本的なこととしては、サイバースコープ演出発生(赤7揃い押し順当て)が鍵となります。

 

赤7(BIOボーナス)は期待度33%

青7(サイバーボーナス)は期待度50%

 

 

 

注意点:天井情報①の天井到達後はボーナス確定ではない!

これがもっとも注意してもらいたいポイントで、900Gの天井に到達すると次回サイバースコープ演出発生時に完全ナビ状態になるだけで、即ボーナス確定ではないということ。

 

通常時の1/118で出現するサイバースコープ(赤7押し順当て)が出るまでは平気でハマっていきます。

 

現在の平均天井ゲーム数は約1018Gになります。

スルー天井狙い??

スルー天井とは天井情報②の赤7を20回スルーした場合、次回押し順ナビ演出発生+融合ボーナス確定のことです。

 

赤7を20回スルーというのは、サイバースコープ演出発生回数のことです。

そのサイバースコープは通常時1/118の確率で発生するものなので、スルー天井狙い目は融合ボーナス当選後ハマリ1800G程度になります。

 

1800Gの時点で理論上は平均15回ほどサイバースコープが発生しています。

 

結構特殊なスロット台なので、ホールによってはデータ機次第というところもありますのでご注意ください^^

 

やめどきは?

やめどきはAT後即ヤメでOKです。(現状)

 

——–スポンサードリンク——-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:かふぇおれ兵長

かふぇおれ兵長
【2014年収支】 +5,834,900円 【2015年収支】 +4,590,700円 【2016年収支】 +6,060,600円 【2017年収支10月まで】 +6,951,500円
----スポンサードリンク----

【Facebookページ】交流の場★いいね有難う御座います!

【人気商品】

【youtube】

ジャギチャンネルさんに作ってもらいました(*´ω`*)