*ハイエナ特化*【麻雀物語3】天井解析@天井狙い目・天井恩恵・やめどき

この記事は1分で読めます

今回は新台のパチスロ・麻雀物語3役満乱舞の究極対戦の天井解析です^^

 

【AT性能】

純増枚数2.9枚/G

フリーズ期待枚数???(確率???)

フリーズ恩恵・・・???

mainimg_7

天井情報

狙い目

やめどき

以上、解析していきます。

麻雀物語3はパチスロ業界の新規定・検定台なので、今までの性能ではないことに注意してください。

——-スポンサードリンク——-

ゲーム性は?

ゲーム性は差枚数管理タイプみたいですね。

AT突入時に特化ゾーンで最初の枚数を決定します。

BAR揃いで20~500枚の上乗せをします。

最低3回保証で、4回目以降は継続率抽選(50%or80%)

 

平均上乗せ枚数は154枚。

最低保証枚数は100枚ですね。

<天井情報>

■天井ゲーム数・・・1500G

■天井恩恵・・・AT+引き戻し確定

う~ん、結構厳しい天井スペックですね。

天井ゲーム数が深い分、ATの平均獲得枚数が多いんだと思います。

収支が大きく荒れそうですね。

天井ストッパーもあるかと思います。

狙い目はボーダー900Gから

期待値もわかっていない、設定1での初当たりが1/530(設定6で1/292)ということもあり、安全率を考えて天井狙い目はボーダー900Gから行こうと思います。

基準はやはり初当たり。

重い分、平均獲得枚数が大きいと判断するしかないでしょう。

新台ですので、880Gとかでもいいかと思います。

880~900Gで捨ててあるなら拾うって感じでいきます。

やめどきは?

やめどきは即ヤメは厳禁です。

一応引き戻し抽選もしていて、現状わかっている数値は18~19%程度なので、場合によっては即ヤメになるかと思いますが、モード示唆や引き戻し示唆が分かっていない以上、即ヤメはせずに少し様子見で回しましょう。

 

——-スポンサードリンク——-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:かふぇおれ兵長

かふぇおれ兵長
【2014年収支】 +5,834,900円 【2015年収支】 +4,590,700円 【2016年収支】 +6,060,600円 【2017年収支10月まで】 +6,951,500円
----スポンサードリンク----

【Facebookページ】交流の場★いいね有難う御座います!

【人気商品】

【youtube】

ジャギチャンネルさんに作ってもらいました(*´ω`*)