*ハイエナ特化*【麻雀格闘倶楽部】イベント発生時は一応回そうw

この記事は2分で読めます

今回は麻雀格闘倶楽部のイベント発生時の詳細についての解析記事になります^^

 

まぁなかなか落ちることはなさそうですが、もし落ちてたら必ずカバーしておきましょう!

基本的にはみんなぶん回すタイプなのでw

o0640069612921618561

各イベントの詳細と期待度

 

以上について解析していきます^^

イベント対局というのは、周期開始時にはイベント対局が抽選されます。

通常とは異なる対局が発生すれば、和了率(ART当選率)や翻(和了したとき初期ゲーム数が選択されます。)の役数が変わります。

——-スポンサードリンク——-

特訓ステージ

 

ツモ運を上げて対局へ。

ART期待度は約30%

 

バカンスモード

 

リプレイ・レア役などで翻アップ抽選

突入時の85%が跳満以上(初期ゲーム数60G以上)になります。

ART期待度は約33%

 

役満チャンス

 

配牌が役満を狙える状態からスタート。

和了率は通常時と同じです。

(ART初期ゲーム数160G以上スタート)

 

昇竜チャレンジ

 

自力CZステージで、8G間にレア役を引くとART確定。

後半で引くほど翻(初期ゲーム数)がアップします。

 

天空ステージ

 

12G継続の自力CZ。

ランプを点灯させていき、基本的に多いほど

ARTのチャンス。

多いですねw

ですが、基本的に落ちることはないかと思います。

落ちるとしても昇竜チャレンジと天空ステージ以外でしょう。

 

イベント対局時は必ず回すとして、それ以外ではテンパイに近い配牌の時は拾ってもいいかもしれませんね!

 

*テンパイ=あと1つ牌が来れば、和了出来る状態

 

それと「親」かどうか。

画面右下に「○○局○○家」と書いてあり、○○家のところが東家なら親ですね。

親で和了すれば、ART初期ゲーム数が優遇されるので狙うのもありかもしれませんね!

 

 

と言いつつも、私は周期背景のチャンス周期狙いしかしませんけどね!!

 

周期背景についての記事はコチラです。

*ハイエナ特化*周期背景狙いで期待値がかなり上がる!?

 

 

それでは!

——-スポンサードリンク——-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:かふぇおれ兵長

かふぇおれ兵長
【2014年収支】 +5,834,900円 【2015年収支】 +4,590,700円 【2016年収支】 +6,060,600円 【2017年収支10月まで】 +6,951,500円
----スポンサードリンク----

【Facebookページ】交流の場★いいね有難う御座います!

【人気商品】

【youtube】

ジャギチャンネルさんに作ってもらいました(*´ω`*)